タブレット端末を利用して転職活動をするようにしましょう。

転職をする際に、退職するマナーに気を付けなければ、多方面に迷惑がかかるから気を付けてください。

転職を決める前に、退職をする際のルールに気を付けよう

転職をする際に気を付けなければいけないのは、まず必ず今いる会社に早期に転職の有無を伝えることです。若者などは、突然いなくなってしまったり、メールや電話一本で退職の意思を伝えて、それで退職できると考えている人もいますが、それはまったくの間違いです。

退職をするには、慣例的には退職希望日から3ヵ月前に会社に退職の意思を伝える必要があります。それは、自分が今持っている仕事をやり遂げたり、その引継ぎや整理の時間、また有給処理などに期間が必要だからです。

そして、法律上も会社の立場を考慮して、最低限14日前までに被雇用者が会社側に退職通知をしなければいけないことになっています。また、もしプロジェクトの最中などで、会社側がその被雇用者に退職されては困る場合、会社側には退職日を移動してほしいと、退職希望者に交渉する権利があります。これはあくまで権利ですので会社が勝手に退職日を移動したり、逆に退職を許さないということはできません。もし転職が決まって、退職をすることになったら、以上のことを頭に入れておいて、希望の退職日に退職できるよう、次の就職先と、現在働いている会社の兼ね合いが上手にとれるようにしたいですね。

Copyright (C)2017タブレット端末を利用して転職活動をするようにしましょう。.All rights reserved.